入会から成婚まで1年未満!成婚退会リポート

浜松を中心に、豊橋・豊川から袋井・掛川で出会いから成婚まで、婚活中のあなたを応援しています「浜松婚活結婚相談サービス(浜コン)」の及川です。

嬉しいご報告がありました!

本交際していたお2人が、成婚退会+入籍の報告に来て下さいました。

今婚活中の皆さんのこれからの参考にして頂けたらと、あれこれ聞いちゃいました。

成婚退会された会員様プロフィール

男性Nさん33歳公務員
ご家族は両親とすでにご結婚されている弟さんが2人いるご長男
入会は2020年8月

女性Oさん37歳会社員
ご家族はご兄弟と両親の4人家族
入会は2020年10月

お二人の出会い

カフェでお見合い中

Nさんが入会して2ヶ月後にOさんが入会されました。
今までと同じ活動していたら結果も同じようになってしまうからと、
ご入会してすぐにOさんからNさんにお見合いのお申し込み。

Nさんもお会いしてみたいとのお返事で、2人はカフェでお見合いしました。

お見合い後お2人とも連絡先の交換希望とのお返事、仮交際がスタート。

ところが、Oさんがお見合いで楽しかったですとお礼のメールをしても、宛てどころ不明とメールが返ってきてしまいました。

いきなりトラブルか?
と思ったんですが、Oさんがショートメールでまずお礼の連絡。
その後メールができるようになって、お2人のやりとりが始まりました。

初めてお会いした時の印象は?

第一印象

及川:お2人それぞれ初対面の時の印象は?

Nさん:最初から素敵な人だなぁと思ってました。
彼女の方が年上ということもあってか、話しやすいし、受け止めてくれている感じがしました。

Oさん:実はプロフィールを拝見した時から理想の方というか、気になっていました。
で、実際にお会いしてみたらプロフィールを拝見した時以上に素敵な方でした。

実はNさんから初めて第一印象を聞いたOさん、照れてましたね。

どんな交際だったの?

スマホと珈琲

及川:連絡先を交換して仮交際スタートとなったんですが、どんな交際だったんですか?

Nさん:初めてお会いした時の印象のままの方で、居心地が良いというか段々と距離が近くなっていきました。

Oさん:やっぱり素敵な方で、最初は2週間に1度お会いするぐらいだったんですが、
それが毎週お会いするようになって。
気がついたら毎週末お会いするようになっていました。

1通のメールより1本の電話。1本の電話より1回会って話をする。
そのほうがよりお互いの人柄がわかりますよね。

仮交際から本交際へと発展

手を繋ぐ二人

及川:お見合いしたのが10月末ごろ、本交際になりましたとのご連絡が3月。
それまで4〜5ヶ月あったんですが、何がきっかけで本交際へとなったんですか?

Nさん:自然にもっと一緒にいたいと思っていました。

Oさん:(少し?照れた様子で)同じです。一緒にいたいと思いました。

お互い飾らずにいたからこそ、自然と一緒にいたいと思えたんですね。

結婚を決めたのは?

結婚指輪

及川:そんなお2人が結婚を意識し始めるのは当然の流れだと思います。

Nさん:実はこの日にプロポーズしようと決めていた日があって、
浜松市内が一望できるような見晴らしの良い場所に行って、
『結婚してください』プロポーズしながら空の指輪の箱を渡しました。

Oさん:嬉しかったです!感動しちゃって!(照れまくりでした)

お互いに惹かれあって一緒にいたいと思っていた2人。
実は本交際へと発展した2ヶ月後の5月にプロポーズしたそう。
本交際からは早いですが、出会いから今までのお話を聞いていたら自然の流れですよね。

ご両親に挨拶に行った時は?

ネクタイチェック

ここでちょっとNさんをからかっちゃいました。

及川:Oさんのご両親に娘さんをくださいって挨拶に行った時は緊張したんじゃないですか?

Nさん:今までで一番緊張しました。
実は2月頃だったかな?一度ご挨拶したことはあったんですけどね。

Oさん:父からは一言『幸せにしてやってくれ』
嬉しかったです。

結婚の意思を伝える前にすでに交際している時にキチンとご両親に挨拶をしていた2人。
「どこの馬の骨ともわからん奴に大事な娘をやれるか!」
とはならずに、お父さんは暖かく見守ってくれていたんですね。

それからは?

及川:プロポーズもうまくいって、それからはどうだったんですか?

Nさん:それからは両家の顔合わせをして、先日入籍しました。
今二人で住むところを探しています。

Oさん:・・・(無言で照れていました)

何を聞いても話す時にはお互いに見つめあって微笑みあって。
あぁ、今幸せの絶頂なんだろうなぁと、こちらまで幸せな気分になりました。

実はプロポーズをしようと決めていた日も、入籍した日も月は違うけど同じ日にち。
記念日を忘れないようにと、Nさんの誕生日にしたんだそう。
◯◯記念日とか、これから2人でお祝いするんだろうなぁって、及川は1人ニヤニヤしていました(笑い)

見ていました・・・

当日は朝から晴れていました。
ところが、お2人が来てくれて話し込んでいるうちに豪雨+雷!

帰る時に見送っていた時です。

お二人が駐車場の屋根のあるギリギリまで来ると、
NさんがOさんに「ちょっと待ってて」

僕は近くまで車を廻して来るんだろうと思っていたら、1本の傘をさしてOさんを迎えに来たんです。
そしてOさんにこっちにおいでと言わんばかりに抱き寄せて相合傘で車まで行ったんです。

Oさんが濡れないように彼女を抱き寄せながらしっかりと傘をさしてあげて、自分は半分びしょ濡れ。

考えたら、いくら近くまで車を回しても、Oさんは雨の中を傘無しで行くんことになるんですから、
そしたらびしょ濡れになっちゃいますからね。

そんなNさんにOさんは傘を傾けてあげて。
そんなお互いに優しい気遣いをしてあげられる2人を見て、ますます幸せな気分になりました。

幸せなお二人に続くのは誰?

みなさん、微笑ましく、そして羨ましくないですか?

浜コンでは、そんな皆さんを応援しています。

二人に続くのは誰?

浜松婚活結婚相談サービスお問い合わせ先

浜松婚活結婚相談サービスのロゴ

パソコンなら浜松婚活結婚相談サービスのHPにあるお問い合わせのページに申し込みフォームがあります。
スマホの場合にはトップページの上にあるメニューを開くとお問い合わせのページに進むことができますよ)

申し込みフォームに連絡先などの必要事項をご入力頂き、面談の希望日時をお知らせ下さい。
(先約があることもありますので、希望日時は複数お知らせ下さい)

送信頂くと、後ほど自動返信メールが届きます。

届いた場合には、確認のために返信をお願いします。

また、たまに自動返信メールが届かない方がいらっしゃいます。

迷惑メールフィルターがかかっている場合や、申し込みフォームにご入力頂いたアドレスに誤りがある場合です。

もし自動返信メールがが届かない時には090-3423-2969までお電話頂くか、ショートメールを頂ければ、後ほどこちらからご連絡させて頂きます。

さあ、ちょっとした勇気を持って活動をスタートしませんか?