彼氏と待ち合わせ

皆さんこんにちは。浜松、湖西、豊橋などでお世話になっている、浜松婚活結婚相談サービスの及川朝晴です。

最近すっごく蒸し暑いですよね。なかなか眠れなくて、睡眠不足になりかけています。皆さんは眠れていますか?

 男性の日常

ところで男性諸君、女性の記念日好きには正直引いてしまうところってないですか?

付き合い始めてすでにしばらく経っているのに、いつまでもトキメイテはいないですよね・・・?(私だけ?)

女性の皆さん、男性は日常の延長に結婚があると思っている所があると思いますよ。

もともとオシャレな人ではない私は、最初の頃のデートには、服装に物凄く気を使いました。床屋しか行った事のないのに美容院で髪を切ったり、メガネを新調したり。

それはそれで楽しいんですが、正直に言えば自分らしくない気がして、少し疲れていました。

それが何回かデートを重ね、家で会うようになると、だんだんと日常に戻っていくんです。生活感丸出しの服装になっていくんです。ジャージとか、普段着ている服装に。リラックスしているんです。

ここで、女性はガッカリしないで下さい。

男性はあなたの事との事を日常と感じ始めた証拠ですよ。

女性の記念日

女性の皆さん、男性って、付き合い始めの頃と変わりますよね。

よく言う釣った魚にエサをあげないみたいな。

男性の皆さん、女性はトキメキ、サプライズが好きなんだと思いますよ。

でも、些細な記念日まで覚えていられないですよね。

そこで男性に提案があります。誕生日、クリスマス、バレンタインなどの超定番イベントはしっかりと押さえておいて、プラス2人のイベントの時に、男性から「この日どうしようか?  」と声をかけてあげて下さい。全ての記念日でなくていいいいから。

普段は日常の生活でも、「覚えていてくれたんだ。」と、彼女の機嫌は良くなりますよ。

この時、くれぐれも女性からどうする?と、声を掛けさせないように。

あくまでも、男性が先に気付いて、先に声をかける事がポイントですよ。

日常も小さな記念日の積み重ねですよ。

それに女性の皆さん、男性の日常の姿は、将来のあなたの姿かもしれないですよ(笑)

子供が産まれたら、あなたも自分のオシャレにまでなかなか手が回らなくなっていくのでは?

なんだかんだと言っても、お互いに過ごしやすいのが一番。穏やかに暮らしていくには、お互いにほんの少しずつでも歩みよればいいんだと思いますよ。思いやりですよね。