花嫁入場

婚活と年齢

皆さんこんにちは。浜松、湖西、豊橋などでおせわになっている、浜松婚活結婚相談サービスの及川朝晴です。

今日はこの前の続きで、婚活と年齢について書きますね。

婚活と適齢期

皆さんはご家族や親戚から、「もうそろそろいい歳だね」なんて言われたり、もっとストレートに「いい人いないの?」なんて言われた事ありませんか?

私は最初の離婚の後よく言われましたよ。「早くいい人を見つけないと、二度と再婚できないよ」とか、「もうじき40歳になるんだよ」なんて。

お正月やお盆に親戚の家に行くといつも言われて、大きなお世話だって思ってましたよ。

ただ、理想とする結婚像によっては、確かに適齢期があるのも事実です。

まず女性であれば、何と言っても子供を産むかどうか。こればっかりは厳しいですが、考えなくてはいけませんね。高齢出産でのリスクについては、ここでは書くつもりはありませんが、ご自身の幸せを考えたら無視できません。

そして、専業主婦でありたいか。これも年齢が関係してくると思います。

50歳の男性より30歳の男性の方が魅力的と思う方は多いでしょう。ただ、サラリーマンでは、30歳よりも50歳の男性の方が、一般的には高収入です。当然専業主婦でいられる確率は高いでしょう。

男性も結婚像によっては、年齢を考えなくてはいけません。

やはり子供の事ですよね。男性なら、30歳でも60歳でも、女性を妊娠させることは可能だと思います。

では、その生まれてきた子供が成人した時、あなたは何歳ですか?仕事をしていますか?中には定年を迎えている方もいるでしょう。では、どうやって子供や家族を養っていきますか?

私事ですが、私は子供を含めた家族が欲しくて、結婚相手には子供さんがいる方を探していました。だから再々婚活の時には、お相手にお子さんがいれば、やっぱり子供の歳は気にしましたよ。

それに、これは女性、男性共に言える事だと思いますが、あまりにも歳の差のあるパートナーを探していても出会いは少ないでしょう。

30歳の女性が50歳の男性にアプローチしても、男性からすれば、お付き合いするのならいいかもしれませんが、結婚となると考えてしまいます。

逆に、50歳の男性が30歳の女性にアプローチしても、殆どが門前払いでしょう。

ただ、結婚、出会いに年齢は関係ないのも事実ですよね。私の知り合いには、21歳差の御夫婦がいます。お子さんも可愛い女の子が二人。

結論はでませんし、そんな偉そうな事を言えるほど経験もありません。

ただ、一般的には、年齢が上がれば上がるほど出会いの機会は少なくなっていくと思います。

私が言える事は、出会いの数に比例してチャンスが生まれてくると言う事です。思い立ったらその時がスタートする時だと思います。一緒に素敵な出会いをさがしませんか?